当社は地域のみなさまに支えられながら昭和元年の創業以来、長年に渡り営業させていただいております。
 誠にありがとうございます。

 現在、八郎潟町の商店街にあるホームコレクションズもりかわでは輸入雑貨・和洋陶器・インテリア・籐製品・和洋酒・シャディ商品などを、そして国道7号線沿いにある国道店では建築金物・電動工具・土木農業資材・エクステリアなどを取扱っており、プロ用商品からご家庭用金物まで、ホームセンターにも勝る豊富な品数と専門知識でお応えしております。

 これからもお客様それぞれのニーズに合わせた商品のご提供と充実を図り、地域に愛されるお店としてスタッフ一同努力して参りたいと思います。今後とも皆様のあたたかいご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

 森川弥太郎が秋田市新屋のうどん屋の息子として生まれる。
 五城目町に店を構え、うどんの販売、食料品の販売をする。
 二代目・助太郎(井川村出身)もまもなく弥太郎の店を手伝う。
 昭和元年に独立して現在の一日市で店を開く。うどんを販売しつつ、秋田山と特約店契約をして、原酒を樽で購入し、ブレンドして瓶詰めをし「男山」ブランド名で一手に販売をする。その際は、リヤカーに酒を積んで店員と共に近隣の町や村に売り歩いていた。その後、家庭雑貨なども扱うようになった。

 昭和20年の一日市大火で店が焼失。
 その後、復興とともに木材や金具の需要が増え、金具や工具を取り扱うようになった。

 三代目・栄一は27歳の時(昭和38年)に店を手伝い始める。昭和53年からギフトを扱うようになった。

 平成3年、大型店の進出により大幅な収益減少となった為、国道7号線に新しく店を構え、そこで家庭用品と建築金物、工具を扱うようにした。この頃から、四代目(現在)・大輔も店を手伝うことになる。

 現在、一日市の本店「ホームコレクションズもりかわ」ではギフトを中心に、インテリア、和洋陶器、香りの出るロウソクなどを販売。国道7号線の「森川商店」では、金物工具、日用雑貨などを取り扱うようになった。

社名 株式会社 森川商店
役員 代表取締役 森川 大輔
専務取締役 森川 洋平
設立 昭和元年3月
事業内容 ■ 土木建設資材・機械工具・電動工具・建築金物・仮設金物・水道管材・農業資材・左官材・タイル・工業ゴム・住宅機器・塗料・鋼材・エクステリア商材・合カギなどの販売
■ 和洋陶器・輸入雑貨・インテリア・籐製品・和洋酒・シャディの贈答品などの販売
所在地
株式会社 森川商店 国道店
〒018-1734
秋田県南秋田郡五城目町大川字赤沼121
TEL (018)875-5550 / FAX (018)875-5553
ホームコレクションズ もりかわ
〒018-1622
秋田県南秋田郡八郎潟町字一日市215-4
TEL (018)875-2009 / FAX (018)875-5648

1926年(昭和元年) 3月
創業
荒物雑貨、酒類の卸小売を営む。
1975年(昭和50年) 1月
有限会社森川商店に組織変更。
建築資材、電動工具、土木資材の販売。
社長 森川助太郎
1983年(昭和58年) 3月
役員改選
会長 森川助太郎
代表取締役 森川栄一
1992年(平成4年) 5月
株式会社森川商店に組織変更。
2009年(平成21年) 4月
役員改選
会長 森川栄一
代表取締役 森川大輔
Copyright© 森川商店|秋田県南秋田郡五城目町大川字赤沼121 All Rights Reserved.